登別市議会議員 辻󠄀ひろし

セミナーをUSTREAMで放映

議会だより編集委員会で、議会ホームページのあり方などについての協議を行いました。一つひとつ丁寧に課題を整理していくと、「開かれた議会」にどこまで近づけているのか、「議会改革」に魂が宿っているのかが見えてきます。

ホームページなどで提供される情報に意図的な制限が加われば、それは「公開」ではなく「広報」です。いずれは、「公開をしている議会」ですと堂々と言えるようになりたいですね。

出来るだけ早く、新たなホームページへと変化させていきたいと活動していますが、もう少し時間がかかりそうです。「これから」「忙しい」はNGワードに委員・議会事務局員で頑張っています。。。。。

さて、委員会が終わって札幌まで「第1回議会改革セミナー」に参加してきました。

内容は、前栗山町議会事務局長で、現早稲田大学マニフェスト研究所客員研究員・東京財団研究員中尾 修さんによる、2元代表制のあり方についてです。

何かと話題の、大阪府知事、名古屋市市長、阿久根市市長などを例に、わが街に同じ首長が誕生したことを想像しながら、2元代表や地方自治のあり方を問われておりました。

今回のセミナーでは新しい試みとして、USTREAM(動画共有サービス)やツイッターを導入。
ツイッターは[♯gikaikaikaku]で検索、
中継は[http://www.ustream.tv/channel/sapporo6h]です。

3時間の札幌でしたが、一般質問を前にヤル気をもらってきたセミナーでした。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック