登別市議会議員 辻󠄀ひろし

指定管理者制度

急に夜が涼しくなって、布団が気持ちよくなってきましたね。。。。

さて、生活・福祉委員会で葬斎場の現地視察を行いました。

現在の市直営から、来年度より指定管理者制度を導入して、民間事業者による運営に切り替えることができるように、9月定例会で条例改正が提案される予定です。

予想される民間事業者としては、葬儀会社や清掃関係会社などですが、設備自体は比較的新しい施設ですので、市外業者からの感心も高い可能性があります。

いずれにせよ、行政提案では経費縮減におけるメリットが選考しがちな指定管理者制度ですので、民間事業者も事業メリットを感じつつ、市民サービスも向上されるような土台づくりが求められています。

例えば、民間事業者なら葬斎場での仏具などの販売も可能になり、利用者のサービス面でも、事業者の収益面でも効果があります。あとは、指定管理制度導入時の契約に柔軟性を持たせることができるかですが・・・・


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック