登別市議会議員 辻󠄀ひろし

ゴタつき

昨日、無事に一般質問を終えることができました。少し、整理して後ほどブログでもご報告します。

さて、ちょうど私が一般質問をする前後で、民主党代表選の結果が発表されました。一般質問で頭がいっぱいだったので、ニュースを見る余裕はありませんでしたが、他の議員や市職員はつぶさにチェックしていたそうです。

今回の結果については、「圧勝」との報道が多数ですが、党員・サポーター票が総取方式なことを考えると、それほど圧勝でもなかったようにも感じます。

それにしても、党員・サポーター票がカギを握ったのは間違いありません。事実上の総理大臣を選ぶ選挙に政党員自身が大きな影響力を与えたことになり、党員としての意義と責任を感じることが出来たことと思います。

ここ数年の国会のゴタつきには正直興味はありませんが、党・国会人事が決まる度に、ようやく与野党含めて政策議論が始まってくれるだろうと期待をしてしまいます。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-09-16 (Thu) 18:06 [編集 ]


 

トラックバック