Entries

尖閣諸島問題

尖閣諸島問題を中心とした、日中の緊張状態が続いています。市内にやってきている中国人の方にお話を伺うと、中国本土での日本バッシングは想像以上に強いものがあるようです。

10月22日~観光プロモーション、友好交流を目的に近隣市町の首長が訪中する予定ですが、先日の補正予算審査の中では予定通り実施するとの答弁がありました。

全国的には修学旅行や交流事業の中止が相次いでいるようですが、今回のプロモーションについても、冷静に現地状況を調査した上で実施の最終決定をしていただきたいと要望しています。

さて、登別市内には中国から働きにきている方や、帰化されている方が多くいらっしゃいます。

一緒にお食事をする機会があったのですが、皆さん、強く心を痛めていました。どこに行っても、尖閣諸島問題や衝突事件への批判をぶつけられるそうです。

中国本土のように公然とした抗議活動は少ないですが、もしかすると、人付き合いの中での批判行動は日本人もかなり多いのかもしれません。

現代の日本人は国家観が乏しいとの批判もありますが、まず優先すべきは、国籍ではなく、その方の人間性を理解し、好きになるかが大切だと思います。

尖閣諸島問題を議論し、日本としての在り様を考えることは、とても大切なことです。しかしながら、この登別に住み、生活をしていく中では、「国」よりも「人」をみたお付き合いをするべきではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/554-2e55dbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR