FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

のぼりべつまちづくりサポーター

のぼりべつまちづくりサポーター(NMS)養成講座が、8月から月1回のペースで、のぼりんで開催されていました。

         

登別でまちづくりに取り組む人材を養成することが目的で、NPO法人モモンガくらぶの方がコーディネーターです。

最終回では、「まちづくり活動の企画をしてみよう」と題して、参加者それぞれの夢の街を描きながら、想像から実践へ組み立てていく手法を学びました。

全5回の講座では、中々参加者が集まらない苦しさもあったようですが、それでも、10名近くの参加者で夢を語り合える場になっていました。

「登別市」に限定して議論をしていると、ついつい近視眼的になってしまいますが、そもそも、まちづくりは個々の想いや夢を描くところから始まります。

議員活動では「街の課題を探し、解決する」手法ばかりになりがちでしたが、「街の未来と夢を描く」議員になりたいなと、気持ちが高まる講座でした。

市民活動センターの機能として、このような講座も、もっともっと活発になると良いですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック