Entries

16

阪神淡路大震災から今日で16年です。

今、私自身が社会福祉の仕事を選んだのも、議員の仕事を選んだのも、阪神淡路大震災での経験が一つの分岐点になっています。

ボランティア=社会福祉ではありませんが、当時のボランティア経験は、人のつながりや、気持ちの通じ合いの素晴らしさを感じさせてくれました。

当時は、何の意識もなく、漠然と感じていたものですが、その後の経験でそれらの想いが強くなっていくのが分かります。

報道をみていると、震災経験が風化してきていることが懸念されています。災害に備える教訓として、被災経験は決して風化させてはなりません。しかしながら、被災経験が、たくさんの人達の人生や、その子ども達の人生に様々に影響して受け継がれていることは確かで、それらは決して途絶えることはありません。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/600-a45baf7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR