Entries

東日本大震災

テレビをつける度に、死者の方が増えてきます。阪神淡路大震災の時もそうでした。当時の想いとともに、心がしめられてきます。

大津波警報発令、登別市避難指示に伴い、登別消防団員といて、消防署に緊急集合していました。警報が解除されて、当市での一区切りはつきましたが、東北の様子は依然として予断を許さない状況です。

もちろん当市においても、未だ余震に備えなくてはなりません。
高台へ車で避難されていた方にとっては、FMびゅ~による地元情報が重宝されていたようです。もし、再度津波の被害が懸念されて、高台に避難された場合は、84.2MHzの情報を入れるようにしてください。

登別市婦人センターの避難所には、昨夜から国内外問わず、旅行者の方々が多く避難されていました。今朝は、旅行者で持病のある方が服薬を切らしてしまい、薬名も解らない様子でしたので、函館の通院医療機関への問い合わせ、市内病院への受診・処方依頼を行いました。

昨夜は市職員の方々の迅速な対応で、毛布・常備食の提供などがスムーズに行えており、JR職員による英語対応も行えていましたが、災害時要援護者でもある旅行者の方々への対応には、課題がありそうです。

まずは、一人でも多くの人命が救われることを、心からお祈り申し上げます。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/615-e3a7ecdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR