FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

登別消費生活展

決算審査特別委員会が昨日で終わりました。全体を通じての反省として、収支に関して具体的な数字を挙げての審査が十分に出来ませんでした。技量不足を痛感しましたが、事業評価の観点では、これまでの質問に加え、最終日は指定管理者に関する事業について、いくつかの質問・意見を述べました。

今後は、まず監査資料を参考にしながら収支の仕組みをより理解したいと思います。

同僚議員は11月に泊りがけで地方財政に関する研修を受講する予定です。会派の同僚数名で行くそうで、少し、うらやましいです。帰ってきたら資料含め、指導をお願いしようと企んでいます・・・

ところで、今日・明日と登別消費生活展が市民会館で開かれています。
   
    

水道部からは、水道水とミネラルウォーターのきき水、浄水施設のしくみなどが紹介されています。

その他、牛乳パックをつかった再生紙ハガキ&絵葉書づくりなどの体験もしました。

       

  
布の絵本づくりをされているボランティア団体も販売・紹介をしていました。色々とお話を聞く中で、絵本以外にもレクリエーションに使用出来る布の教材をつくって、学校などに提供されていることを知りました。

布で出来た「魚釣り」などは高齢者施設でのレクリエーションにも活用が出来そうです。福祉施設などと市民がボランティア活動を通じて繋がることは、障害や高齢の方々の相互理解にもつながり、(これまでと)今後の社会福祉には欠かせない要素だと思います。

          


消費生活展は明日の16時まで開かれています。市民会館では、文化協会写真部の写真展や、市民憲章推進協会の花壇コンクール写真展も開かれています。

お時間ある方は1時間程度で十分まわれますので、お訪ねください。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック