Entries

西いぶり広域連合視察

西胆振の市町議会議員で構成された、西いぶり広域連合議会の視察で、愛知県刈谷市に来ています。今日は、これから長野県松本市へ出発予定です。

西いぶり広域連合では、登別市は共同電算システムへ加入しています。他の市町ではごみ処理施設などが共同運営されています。さらに、今後は火葬場の共同運営も検討されていますが、当市の火葬場は整備後、新しい施設でもあり、共同運営に加入する可能性は低いと思われます。

さて、今回の視察目的は、「消防広域化」についてです。消防を広域運営することによって、給与コストの削減や、大規模設備導入のコスト分散、消火活動時の協同体制の迅速化などが期待されています。

登別市では次年度中に一定の方向性を結論づけようとしていますが、広域化に向けては、職員給与・階級の整理や、市業務とのすみ分けなどのハードルが高いのも事実です。

実際、消防広域化の取り組んだ多くの連合では、消防人員体制は広域化前の規模を維持することを条件としており、給与コストの削減は期待できない場合が多いようです。

また、今回視察した広域連合では、通信指令業務と一部事務以外は各連合加盟市ごとによる運用にゆだねられているようでした。

まだまだ、これから検討する必要性はありますが、当市においても広域化するメリットとしては、通信機器のデジタル化に対応する際の費用負担を広域分散できることぐらいかもしれません。ちなみに、アナログ無線の使用期限は平成28年5月31日までです。。。。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/680-f91b1a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR