Entries

泊発電所

北海道若手市議会議員のメンバーで泊発電所を視察しました。泊発電所で行われている事故防止策や、震災以降に取り組み、取り組まれる安全策などについても、詳細に知る機会となりました。

実際に稼働中の3号機も見学し、その設備概要も把握させていただきました。特に、震災を受けての追加安全策は、防潮堤の建設や、自家発電車輌の追加配備など、かなり大がかりで高額な対応策を数年かけて実施されるようです。

絶対に事故をおこしてはならないとの気概は十二分に伝わりましたが、そもそも、「想定外」を「想定」することは不可能だとも感じました。

見学をして驚いたのは、泊発電所で働かれている方が、総勢1500名。うち、ほくでん社員が400名、関連・協力会社員が1100名とのことです。

私は、今後の北海道・日本が脱原発、新エネルギー獲得などの方向性を取らなければならないことは明白だと考えています。しかしながら、それだけ多くの方々が働く場を「明日から止める」ことの難しさも感じます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/720-ed3e5d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR