Entries

記録的大雪

大変な大雪でした。聴けば、私の居住している登別地区から温泉・札内・鉱山町地区が大雪で、その他の地区はそれほどの状況ではなかったとのこと。鉱山町においては一部停電もあったようです。温泉地区に通じる道路では雪崩もあり、道路が封鎖。観光客の方々が一時足止めされました。

     

昨日は、登別青年会の仲間達と、除雪ボランティアで十数件の除雪に行きました。その多くは独居の高齢の方々のご自宅ですが、中には道路から自宅までの横道数メートルが完全に封鎖されているご自宅もありました。ここまでくると、除雪というよりも「救助活動」に近いものがあります。 

    奥のご自宅まで完全に埋まっています。。。

ご高齢の方のご自宅の中には、もし除雪ボランティアを始めなかったら、どうやって生活していたんだろうと心配になるようなご自宅もありました。。。。特に、登別地区は市内で最高の高齢化率。お手伝いした感想では、女性の独居率が高く、より一層、自身で除雪することの困難さを感じます。

今日1日で、「市役所は何をやっているんだ!」とのお叱りの声もたくさんお聴きしましたが、今回の大雪は市内業者の除雪能力を完全にオーバーしています。また、公共事業の縮減と同時に、民間企業の抱える除雪重機・人材の縮減もせざるを得ない状況となっており、今後も行政としての除雪機能は低下していくことが予想されます。

出来うる範囲で、自分たちがすべきことはなにか、提案できることはなにか、一緒に考えていければ良いですね。。。。


コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/721-16a87e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR