登別市議会議員 辻󠄀ひろし

記録的大雪

大変な大雪でした。聴けば、私の居住している登別地区から温泉・札内・鉱山町地区が大雪で、その他の地区はそれほどの状況ではなかったとのこと。鉱山町においては一部停電もあったようです。温泉地区に通じる道路では雪崩もあり、道路が封鎖。観光客の方々が一時足止めされました。

     

昨日は、登別青年会の仲間達と、除雪ボランティアで十数件の除雪に行きました。その多くは独居の高齢の方々のご自宅ですが、中には道路から自宅までの横道数メートルが完全に封鎖されているご自宅もありました。ここまでくると、除雪というよりも「救助活動」に近いものがあります。 

    奥のご自宅まで完全に埋まっています。。。

ご高齢の方のご自宅の中には、もし除雪ボランティアを始めなかったら、どうやって生活していたんだろうと心配になるようなご自宅もありました。。。。特に、登別地区は市内で最高の高齢化率。お手伝いした感想では、女性の独居率が高く、より一層、自身で除雪することの困難さを感じます。

今日1日で、「市役所は何をやっているんだ!」とのお叱りの声もたくさんお聴きしましたが、今回の大雪は市内業者の除雪能力を完全にオーバーしています。また、公共事業の縮減と同時に、民間企業の抱える除雪重機・人材の縮減もせざるを得ない状況となっており、今後も行政としての除雪機能は低下していくことが予想されます。

出来うる範囲で、自分たちがすべきことはなにか、提案できることはなにか、一緒に考えていければ良いですね。。。。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック