fc2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

働く理由

一般質問に向けて、文献整理や調査活動中ですが、その中で良い本を見つけました。

「働く理由」戸田智弘 著
     
内容の軸は、著名人が残した仕事に対する名言です。ただし、名言集で終わることなく、言葉から見えてくる背景や理解を戸田氏自身の所見も含めて書かれています。

内容は決して難しいものではないので、ぜひとも、大学進学前、就職前、転職前など人生の節目の方々におススメしたい本です。

今回の一般質問では「若者支援」を軸に、不登校や引きこもり、ニートへの支援に対する考えを取り上げます。対象者の多くに対して、本人の甘さや怠惰、根性や人格、家庭の問題ととらえるのが、一般的な風潮です。

しかしながら、この問題を調べれば調べるほど、また、当事者の方々のお話をきけば、決して“怠惰”なんかではないことが見えてきました。

「働く理由」なんて誰も教えてくれません。でも、それは大人たちもわかっていないからではないでしょうか。

もう一つ、私の友人が、わざわざ贈ってくれた本をご紹介します。

「自生の哲学 快のプリンシプル」三木建 著
    

少しマイナーな本ですが、自分自身の人生観や理念・思想をつくり上げる上での材料をくれる本です。10年以上会っていませんが、私にとってはとても大切な友人が贈ってくれたことで、この本も大切な本になりました。

仕事や人生は誰かが用意してくれるものではなく、自分自身でつくらなくてはなりません。でも、そこに必要な「材料」は、仕事や、たくさんの出会いが与えてくれるものなのかもしれません。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック