Entries

災害廃棄物

災害廃棄物の広域処理についての現地視察のため、陸前高田市、宮古市に来ています。

いよいよ、震災がれきの広域処理受け入れの可否について行政の検討が本格化してきたことを受けて、実情を把握するのが目的です。

本来の調査活動は議会委員会などで行われますが、私自身、一議員として考え、市民に説明しなければならない事柄と考え、この視察プログラムを組みました。

他にも趣旨に賛同してくれた議員が同行しています。
          
陸前高田市さんには、半年以上前にも訪ねています。当時とくらべて、津波被害地の状況は、倒壊家屋のがれきは大分撤去され、可燃物・不可燃物・鉄などの分別作業が進んできているようです。

倒壊していない建物の解体はまったく行われていません。

分別といっても、ほとんどが人力でした。また予想以上にトラックや重機の稼働率は高く、ひっきりなしにトラックが出入りしていました。それでも、いまだ10%程度の処理率です。



阪神淡路大震災の時とくらべ、1年たった今も被災地の建物の状況がほとんど変わっていないことに、東北大震災の被害の重篤さを感じます。

コメント

[C191] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/761-ee960236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR