Entries

謙虚と自信

最近、「もっと自信もってがんばりな!」と励まされることが多い気がします。

反対に以前は、「自信家と思われやすいので気をつけなさい」とご指導を受けることもありました。

これまでと真逆なので戸惑ってしまいますが、私自身の気がつかない部分で、私の心情や経験が影響して、他者に与える雰囲気に微妙な変化があるのかもしれません。どっちも良いことではないので、気を付けてなきゃいけませんね。

ところで、私なりの経験の中でですが、謙虚で素敵な方というのは、強い自信に満ち溢れているなと感じることが多くあります。

以前に、とても感銘を受けたエピソードがあります。

全盲の世界的ピアニスト辻井伸行さんが、昨年、被災地応援ツアーとして、ピアノコンサートを行いました。その演奏会の合間に、辻井さんは「被災地のみなさんのために何ができるか、いろいろ考えましたが、結局、僕にはこれしかできません」とお話しされました。

この言葉からは、とても謙虚な気持ちが伝わります。しかし、その言葉の裏からは「ピアノだけは絶対に・・・」という、揺らがない強い自信も感じませんか?

言葉だけではなく、他者が感じとる“謙虚さ”とは、これまで自分が自分に誇れる努力と経験を積み重ねた“自信”をもっている方にのみ、表れてくるものなのかもしれません。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/818-4a1e408e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR