登別市議会議員 辻󠄀ひろし

タイからのお客様

先日の朝、街頭演説をしていると珍しいことがありました。

      街頭演説

外国人観光客数名の方が札幌から移動してきた際に、登別温泉に行きたいところを誤って幸町まで来てしまったとのこと。現地まで15キロ以上あることを説明して、無事に登別温泉行のバスに乗車されました。一緒にバスを待っている間お話しをすると、タイから来られたお客様だそうです。

北海道観光入込客数を調べると、タイからの観光客数がかなり増えています。歌登町にある「うたのぼりグリーンパークホテル」が積極的に誘致してきていることでも有名ですが、道内全体でも前年度比280%(平成24年)、月ごとでは1000%を超える増加率を示す月もあり、まさに「爆発的」増加です。

今回ご縁があった方々は数名のグループ旅行だったようですが、おひとりだけ英語でコミュニケーションがとれたため、なんとかなりました。案内板等の外国語表記の問題は、これまでも指摘されていますが、それでもアルファベット表記すらまだまだ少ないのが現状です。まして、タイ文字での表記は、ほとんど見かけませんね。

それにしても、街頭演説をしていて道を尋ねられたのは初めてです。メガホンを持ったおっちゃんと、タイからのお客様がバス停で並んでいる光景は、かなりシュールだったと思います。。。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック