Entries

観光による地域社会の再生

発刊されたばかりの「観光による地域社会の再生」を読ませていただきました。
    観光による地域社会の再生

こちらの本には、登別市における実践事例として「ふぉれすと鉱山」「NPO法人モモンガくらぶ」さんの活動が第5章に詳細に掲載されています。

著者である、阪南大学国際観光学部准教授 森重昌之さんとは、北海道大学の観光学院博士課程に在籍されていた頃にお会いしたことがありますが、奇遇にも私の実家がある大阪府豊中市ご出身ということもあり、勝手に親近感を持っております。

本書の内容は、かなり限定的にとらえられがちな「観光」に対する認識を改めさせられるものとなっています。特に、観光政策の多くが顧客獲得だけに限定されているとの意見があるように、登別においても市民広くにおける価値がいまだ十分に醸成されていない課題があります。

その点において、本書における地域資源と地域外の人々を繋げる、「中間システム」についての提言に興味をもっていただける方も多いのではないでしょうか。

当然ながら、かなり詳細な調査とフィールドワークに基づく分析が行われおり、私にとっては政策思考を養うのにとても勉強になりました。一般的にも、“ふぉれすと鉱山”が登別において、どのような役割を担っているのかを知っていただくのに、とても良い書籍だと思います。一般書店でも取寄せられますし、私のでよろしければお貸しもしますので、ぜひぜひご一読を。。。

コメント

[C222]

観光産業は、戦略産業としての地域経済活性化への視点が求められていると考えています!!近いうちに貸して下さい。読んでみます。
  • 2014-05-01 18:30
  • まっちゃん
  • URL
  • 編集

[C223] コメントありがとうございます!

ではでは、さっそく今度お持ちしますね。ぜひ、議会図書室にもおいて下さい!

[C233] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/858-adb4a960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR