Entries

根釧?釧根?

いまさらながら、地方自治法について勉強をし直しています。「都道府県」や「区」などの地方公共団体の区分や、「振興局」の位置づけなど、改めて調べていくと、今まで正確に理解していなかったことが反省されます。

私の場合は、地方自治法なんぞ、まったく知らずに地方議員になりましたが、せめて議員になってからでも基礎を学べる機会があると良かったです。地方議員向け研修は、昨今、「議会改革」「行財政改革」など“改革”を推進する内容が多いのですが、そもそも地方自治法の理解を目的とした研修は、ほとんどありません。

その部分で、地方議会と行政との間に、認識や知識の差が生まれ、双方間における十分な調整や理解が図られずに議論がかみ合わない事例も多いように感じます。
          根釧牛乳

ところで、昨夜の妻との議論?喧嘩?の種がありました。道東地方の方は、釧路支庁と根室支庁を合わせた地域を「根釧」または「釧根」と呼ぶそうです。

「釧根」は”せんこん”。「根釧」は”こんせん”と読みます。
「釧路」と「根室」のアタマひと文字をとって、両方のエリアを合わせて指す言葉だそうです。

妻は道東の標茶町出身なのですが、そこでは「釧根」と呼んでいたそうです。で、「この牛乳の呼び名はおかしい!」と興奮していました正直、どちらでも良いと思ってしまうのですが、ネットで調べる限りは正式名称が無いようですね。皆さんはどちらで呼びますか?

ちなみに「日高」「胆振」は「日胆(ニッタン)」としか呼ばないですよね。。。小さな不思議。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/872-d984db8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR