登別市議会議員 辻󠄀ひろし

本棚

とっても良い出会いがありました。

白老町で長く福祉職を務められていた方が、一昨年お亡くなりになったのですが、生前、公的扶助を中心に社会福祉のありとあらゆる分野の研究をされていたそうです。その方の書籍には、大量の専門書が残されていました。

書籍棚1書籍棚3書籍棚4

友人を通じて奥様から書籍譲渡のお話しがあり、お伺いしたのですが、まさしく「お宝」ともいえる希少価値の高い書籍だらけでした。個人で戴くのはあまりにも勿体ないのですが、一般書籍としての寄贈には目録が必要など、なかなかハードルが高く、奥様も困っていたようです。

そこで、北星学園大学で公的扶助を専門に研究されている先生にご相談したところ、研究資料として先日すべてお引き受けしていただくことができました。段ボール100箱分。福祉現場の仲間みんなで、整理~箱詰めまで手伝っていただけたおかげでもあります。みなさん、ありがとうございました!

我が家の本棚も結構な積み上げになってきています。整理しないとダメだなと痛感させられました。。。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック