Entries

ふうたんぬるい

登別市若手職員の視察研修に同行させてただいています。

佐賀県庁で行っている「協働化テスト」をはじめ、市民協働のあり方にかかわる研修を中心に行っています。福岡~佐賀~長崎と移動していますが、各自治体の職員の方々とも交流させていただく中で、人脈もいただけて感謝です!

市民協働は行政・市民・議会など立場によってその理解が異なることが多く、共通認識にはまず目標となる在り様を考える必要がありますので、今回の視察は良い機会となりそうです。

遅ればせながら九州国立博物館も視察させていただきました。

ところで、「ふうたんぬるい」って分かりますか?博多弁だそうですが、ニュアンス的には”どんくさい”、北海道弁でいうと「はんかくさい」に近いのかな??

「ふうたんぬるかね~」と言われて、意味が分からずびっくりしました。

各地域にいくと、思いがけず方言に出会えるのがうれしいですね。

そういえば、北海道にやってきてバイトをさせていただいたケーキ屋さんでは「ゴミ投げといて」と言われてびっくりしました。逆に、関西弁の「ほかす」が分からないと言われてしまいましたが。。。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/895-c4fefb60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR