FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

武雄市図書館

佐賀県にある、武雄市図書館を視察させていただきました。
  
      武雄市立図書館

武雄市では、樋渡啓祐市長(佐賀県知事選挙立候補予定のため辞職)のユニークな取組みが話題になることが多く、実際に市役所職員さんとも色々な意見交換をさせていただくことが出来ました。

武雄市図書館は民間企業(CCC)への指定管理者制度導入を日本初で行った図書館です。スターバックスを含む蔦屋書店により運営されているのが、全国的に話題になっています。詳細は様々な場面で紹介されているのでここでは割愛しますが、図書館を指定管理者が運営することや、その詳細な手法に対しては、賛否両論あります。

実際に拝見してみて、一般的な利用者目線からみると、文具書籍購入・CD等レンタルと、貸出図書を同時に活用できる点が非常に便利なようです。人口が登別とほぼ同じにもかかわらず、かなり多くの方が図書館を利用されている様子にも驚きました。実際に利用されている方と雑談をしてみると、賛否両論・課題があることを理解しつつも、利用における満足度は高い様子でした。

利用者志向というようりも、消費者志向と表現した方がしっくりくる印象です。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック