登別市議会議員 辻󠄀ひろし

e-みらせん@北海道第九区

公益社団法人 日本青年会議所の企画・呼びかけで、Web上で立候補予定者の政策を比較検討することのできるサイト「e-みらせん」<リンク>が公開されています。
    

     e-みらせん

本来は公開討論会を主体に実施したいと考えていたのですが、準備期間が短いこともあり、動画による個人演説の比較が中心の構成となりました。当北海道第九区選挙区においても、登別室蘭、苫小牧、伊達、白老、日高中部、浦河の6JCの撮影により、3候補者の演説<リンク>を公開しています。

“大義名分”がないとの報道から始まった衆議院総選挙ですが、政党評価だけが目的であるならば、その意味もある程度理解できます。しかしながら、生活に密着した選択を国民が出来るようにと導入されたのが小選挙区制であるならば、ぜひとも本サイトを活用していただき、当地区において共感できる政策は何かを選択していただけると幸いです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック