FC2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

ありがとうございます

鬼に笑われますが、もう12月、来年は市の管理職クラス退職や、市長選挙など、登別市にとって過渡期(?)となりそうな気配です。

今週は、議員とソーシャルワーカーの仕事が重なり、厳しかったです。(今日も、市内ホテルでの会合・司会担当などがありますが・・)

両者の仕事をきちんとこなせたかというと、反省が多く、議員・議会事務局の方、職場の方、両方に迷惑をかけ通しでした。兼務の大変さは覚悟しての出馬でしたので、まったく苦ではありませんが、それぞれの関係者にご迷惑をおかけしていることは大変心苦しく、一方で支ええていただけることにただ感謝の気持ちがあふれます。

知人から、「若いから(意見を)聞いてもらえないことも多いでしょ?」と言われることが多いですが、登別市の市議会は各議員の責任を重くみていることもあり、他議員・事務局の方共々、新人の話といえども真剣に話を聞いていただける環境があります。もちろん、意見が実行されるかは、私自信の力量不足もあり、別問題ですが。

一方、私の職場でもソーシャルワーカーの仕事の関係で、今月急遽、東京へ出張することが決まりました。ソーシャルワーカーとしても駆け出しの私に、代表して出張命令があったことは、私自身が経験を積み、勉強する機会を職場が与えてくれたことでもあります。

色々とある一週間でしたが、その分、自分を取り巻く人々の支えを強く感じました。私の年齢で同じ経験は中々出来ないと思います。

登別市や職場への愛着が、私の日々を支えてくれています。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック