fc2ブログ
 

登別市議会議員 辻󠄀ひろし

2015

新春、皆様におかれましては穏やかなお正月をお迎えになられたことと心よりお慶び申し上げます。

民間企業の多くは昨日・今日から、登別市役所は明日からが仕事はじめとなるようです。

年末に「北海道を考えなおす」北海道新聞社で1973年~75年まで掲載されたコラムをまとめた本を見つけました。丁度、40年前のコラムとなり、現在60~70代の方が当時20~30代の若手として読んでいたコラムということになります。

内容には、「開かれた議会」「転換が求められるPTA」「条例を武器に~年金スライド制~」「新幹線延伸」など、現在に通ずるテーマが多く取り上げられており、当時の有識者の提言が今どうなったかを思い描きながら読ませていただきました。

     北海道を考えなおす
既に、粗々まとまっている私自身の今後の活動方針・提案政策の骨子を完成させる上でも、とても参考になる資料となりそうです。次の40年に向かって、地方地方自治体が向かうべき方向はもちろん、政治が担うべき役割、議会議員に求められる役割とは何か、私自身の考えや政策提言をまとめていきたいと思います。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック