Entries

美主貝

昨日、登別ブランド推進協議会が主催したブランド推奨審査会に、出品者として紛れ込んでみました。

私がお手伝いしているのは、地元の飲食店さんが地元の漁業組合若手の想いを受けて開発した「美主貝」(ビノスガイ)とナメコの佃煮です。構想からふくめるとかなりの月日が経ってしましましたが、ようやく形となり、審査会に応募することが出来ました。開発した飲食店さんは、多くのご協力をいただきながらも相当苦労されていたため、感無量だったと思います。(審査結果はこれからですが。。。。。)

ホッキ漁場の混獲物として取れるビノスガイですが、ほとんど食用にされることはなく、商品としては北海道初となる加工品です。タウリンの含有量が豊富で、美容にも良いとされるため、今後ますますの活用が期待されています。
     鬼オシ審査会2    鬼オシ審査会1


審査員の方々からは味や料理への転用性などは好評価をいただけましたが、「なぜ美主貝なのか?」を消費者に伝えられるストーリーをしっかりと定めるよう、アドバイスをいただきました。

常温保存商品が少ないといわれる、登別みやげ。そのエースとなれるよう、もっともっと洗練していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/915-768e6f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR