Entries

ご勇退議員の一般質問

今期で勇退される市議会議員の諸先輩方による一般質問が終わりました。

一般質問とは、議員個々が直接、市長や執行部に行政執行の指摘や、政策提案をする場です。委員会などと較べて、議員一人ひとりの活動や政策課題への意識が顕著に現れる場です。特に登別市では、条例にもとづく「一問一答」「反問権」「パソコン、モニター、パワーポイント等の使用」など、自由討議ができる体制が道内トップクラスで整備されています。

教育、社会福祉、経済、地方自治等々、各々の議員にはもっとも得意とする分野や、視点があり、一般質問はその「色」が顕著に見えます。そのような一般質問の場は、私が新人議員の時から勉強の場にもなっていました。議会を離れている間も、時々傍聴させていただいたり、ネット中継を毎回拝見していました。<議会中継リンク>

来週からは予算委員会も始まり、まだ議員としての仕事が残っているものの、勇退議員の方々にとっては議員生活を総括する場でもあり、感慨深く登壇されたものと推察いたします。すべての方から、その想いと真心が伝わり、市職員の方々からも真摯な姿勢を感じました。

勇退議員お一人おひとりに、私自身にとっての思い出や感謝があります。議会議論の場や選挙活動の場において、白熱することも多々ありましたが、それも互いに真剣であればこそであり、これまで自己犠牲のもとで登別市に貢献されてきたその仕事はまぎれもなく尊く、未来の子どもたちにも受け継がれていくものです。

本当にお疲れ様でございました。これからも、マチづくりへのご指導をお願いいたします。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/934-f33bbfe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR