登別市議会議員 辻󠄀ひろし

議会の情報公開

湿気も多く、蒸し暑いですね。本州の方々にとっては、大したことないかもしれませんが、私もすっかり北海道人の体質になってしまいました。。。。毎週末の鬼花火も、汗びっしょりです。
        H27鬼花火

さて、昨日は「議会だより編集委員会」でした。第2回定例会の内容記事を精査する作業ですが、登別市では原稿作成~修正まですべて議員で行っています。その進め方には、もう少し効率性を高める必要もありますが、発行責任が明確な点においては、良いことと考えています。

ところで、本年度の「議会だより編集委員会」では、議会だより発行だけを仕事とするのではなく、議会の「情報公開」のあり方についても検討を行うことになりました。例えば、議会の委員会で行政から配布される各種政策・事業の説明資料などを、ホームページに掲載することなどについても、今後検討されることになります。

議会の“情報公開度”は常に精査して、広げていく必要がありますが、その感性はより市民感覚でなくてはなりません。その点において、半数以上が初当選議員で構成される「議会だより編集委員会」には期待をいただけるものと思います。

私も今回、積極的に当委員会に所属させていただきました。どのような議論やアイデアが出るのか、楽しみです。もし、皆さんからも「こんな情報を公開すべき」とのご意見をいただけると幸いです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック