Entries

「NOBOZAI」開講します。

登別市の現実財政を用いた基礎的・実践的な財政学を学べる財政塾=「NOBOZAI」を開講させていただきます。

講師には公認会計士協会地方公共団体会計監査部所属であり、北海道財務局において道内自治体の財政監査を担当する専門家をお招きいたします。

「いまさら訊きづらい財政学について知識ゼロから始めてみませんか?」をキャッチフレーズに、財政の“基本のキ”からの勉強会です。

今回、登別市議会議員有志と、市役所職員有志等と実行委員会で開講させていただきます。2時間づつ程度の全4回を予定。会費は全講座総額で地方議員5千円、市職員・市民の方々は3千円となります(講師交通費として)。

地方財政については関心の高い方が多いものの、意外との基本から知識を得られる機会は少ないと思います。時事的な課題を抽出した研修会も時々ありますが、参加費がかなり高額なものが多いです・・・・。私自身も議員になってから財政を必死に勉強してみましたが、今一つ基本から理解が出来ていないことが課題でした。また、議会における予算決算審査の際も、数年間の会計を比較検証する場面も少ないのが現状の中で、財政の“分析力”を養っていくことも必要と考えていました。

今回の講座は地方議員の方だけでなく、将来に向けたマチづくりを考えてくださる方にとっても、とても有意義な内容になると思い、企画させていただいております。

ぜひとも、多くのお申込みをお待ちしております。詳細・申し込み先は掲載写真(クリックで大きくなります)の通りとなっておりますが、コメント等でご連絡いただいても結構です。たくさんのお問い合わせをお待ちしております!
       NOBOZAI開講のお知らせ

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/971-98971911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR