Entries

地域経済分析システム「RESAS」で登別をみてみました

市議会定例会も閉会し、気持ち的には少し余裕が出来ましたので、以前より気になっていた地域経済分析システム「RESAS」(リーサス)<リンク>を、チョコチョコといじってみました。
       リーサストップ
ネット・PC環境によって使い勝手は制限されますが、内容は予想を超える詳細なデータで提供されています。「観光マップ」「人口マップ」「自治体比較マップ」「産業マップ」が用意されており、それぞれ、私が初めてさわる統計率なども掲載されていました。

個人的に感動的だったのは、統計データが横断的にまとまっていることです。例えば人口推移関連の統計について、これまで登別市や国勢調査と人口問題研究所それぞれで提供されていたデータを繋ぎ合わせる必要があのですが、すべて一括でグラフ化してくれますし、グラフもそのまま保存できます。

リーサス2    リーサス1    リーサス3

本来は自治体職員が地方版総合戦略を策定するために提供されたビックデータですが、議会質問においてプロジェクターの使用が認められている登別市議会にとっては、議員にとっても大きな武器になりそうです。

さらに、スマートフォン向けには「アプリde統計」も提供されており、政府によるICTを活用したオープンデータが具体的に動き出しています。平成27年度の国勢調査もインターネットでの回答を呼び掛けていますし、マイナンバー制度が本格始動していくと、さらにICTが活用される場面が増えてくると思います。
      H27アプリde統計     H27国勢調査

ちなみに、リーサスはご丁寧にもYouTubeで、操作方法と統計の解説までしてくれています。きっと、近々解説書も発刊されるでしょうね。少しづつ、使いこなせるように勉強していきます。
        

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsujihiroshi.blog.fc2.com/tb.php/984-4a514562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

辻󠄀ひろし

Author:辻󠄀ひろし
辻 弘之 (つじ ひろし)
2007年・26歳で登別市議会議員初当選。市議2期を経て、2012年末の登別選挙区北海道議会議員選挙に立候補するも惜敗。2015年、歴代最多得票にて市議3期に当選。

現 職:
医療法人社団千寿会法人本部、障がい者グループホーム アザリア・カワセミ・ヤマセミ勤務。北海道大学公共政策大学院卒。

資格:社会福祉士・精神保健福祉士・介護支援専門員・社会教育主事など

所属:(社)登別室蘭青年会議所/登別商工会議所青年部/全国若手市議会議員の会/北海道自治体学会/グリーンシード21/登別青年会/日本社会福祉士協会/登別ケアマネ連絡会/登別自衛隊協力会など

家族:妻・長女・次女(中学校1年生 双子)

<お話ししませんか?>
info@h-tsuji.com

市に関する疑問や、アイデア、想い、 今取り組まれている社会活動をPRしたい、辻に会ってみたいetc...

何でも結構です。個人・団体・場所問わず、皆様の声をお聞かせ下さい。 

ぜひ、お気軽にご連絡下さい。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR