登別市議会議員 辻󠄀ひろし

今月はコラボ開催

今月の懇談会、「辻ひろしとみんなの語り場」は、登別政経懇話会さんとのコラボ開催となりました。
       H3006政経懇話会

本庁舎建替基本構想案の開設と、建替えに向けての経緯と今後の展望についてお話しをさせていただきました。32億~40億という大きなお金がかかってきますが、それらが、地元産業や経済活動にもつながる仕組みづくりについて、民間が行動すべきことは何か、意見交換をさせていただきました。

市長は2024年度には建替えを完了させたいとの議会答弁をしており、そんなに遠くない話しとして、現実味を帯びてきました。

庁舎建替えに限りませんが、公共施設整備が成された後に、「あんなものはいらない」「何も良いことがなかった」とネガティブな声をお聞きすることがあります。行政にまかせるだけであれば、おそらく、”最低の「コスト」で「目的(本庁舎を建替える)」を達成する”ことだけに特化せざるをえず、市民満足度は低くなってしまうかもしれません。せっかくなら、今から意見を出して、未来に繋がる投資的な要素を含めた本庁舎整備を提案していくことも大切ではないでしょうか。

“辻ひろしとみんなの語り場”毎月第2火曜日18:30~ 登別婦人センターで継続開催中です諸団体とのコラボ開催や出張開催も、いつでもお受けしておりますのでぜひ、お声掛けください。

登別における民泊の現況は?

今週末から定例議会開会が始まります。本日、一般質問(議員個々が市長や行政職員に対して政策課題などを議論する場)の通告を行いました。
      H3006辻質問写真
私の議会質問日は平成30年6月19日(火)13:00~です。

今回の質問内容は下記の通りとなります。

1.住宅宿泊事業(民泊)・簡易宿所 の現況認識について
①本市における住宅宿泊事業・簡易宿所の開業状況について
②住宅宿泊事業・簡易宿所による産業振興・地域活性化について
②消防設備点検・火災発生時の事業者責任に係わる見解について
③登別温泉ブランドの保全に係わる見解について

2.立地適正化計画策定について
①立地適正化計画策定に向けた見解について
②立地適正化計画に係わる予算・金融上の支援措置活用について


民泊新法が今週末15日から施行されます。同じく、法律は異なりますが簡易宿所として宿泊業を新たに始められる事業所も出てきました。私は、これらの新たな事業者・個人に対して単なる規制を求めるのではなく、観光産業の新たなコンテンツとして、登別ブランディングにあったサービスが提供されるように、市行政の関りや育成支援を提案していきたいと考えています。

第6回のぼりべつ夏祭り&わくわく広場のぼりべつ2018

登別は連日、暖かく良い天気が続いていますね。先週末は、運動会に向けて地元小学校の草刈りでした。運動会当日も晴れてほしいところです。

さて、北海道もようやく初夏と呼ばれる季節になって、地元でのイベントも本格始動してきました。登別マリンパークニクス前で開催される、、、

「2018 わくわく広場のぼりべつ」
平成30年7月7日(土)12:00~21:00/7月8日(日)9:00~17:00

     H30わくわく広場ポスター
今年も地元プロレスラー斗猛矢さん率いるスペシャルメンバーによる路上プロレス開催します!もちろん、ペンギンパレードに、ニクス上前での鬼花火も開催。登別商連会の総力を挙げたビンゴ大会もご用意しています。その他、初めての企画も準備されていますので、ぜひぜひお楽しみに!

川上公園では、、、

「第6回 のぼりべつ夏祭り」
平成30年6月30日(土)12:00~21:00/7月1日(日)10:00~18:00

      H30夏まつりポスター

今年は、これまでもイベントにご参加していただいているアンジェラ佐藤さんが、早食い競争に再参戦。登別伊達時代村さんからは忍者ショーもやってきます。昨年、ちびっ子とマニアな大人に大好評だった“はたらく くるま展”も、今年はかなりスケールアップしそうですよ。

二週続けて大型イベントが開催される贅沢は登別ならではですね。ぜひぜひ、皆さんのご予定を今からあけて楽しみにしていてください!

視察研修旅行@京畿道庁

本日は、大韓民国の京畿道(キョンギド)より道庁職員・地方議会事務局の方々が当市議会の視察に来られました。

      H30京畿視察

登別市には、全国の自治体・議会から年間20~30件程度、視察にお越しいただいています。行政がおこなっている各種取組みについては担当市職員さんにご説明をいただいていており、通常は歓迎のご挨拶のみのことが多いです。ただ、登別市議会は議会業界(?)では先進的とご評価いただくことが多いことから、市議会での取組をご視察いただくことも多く、その際は議長等の議員が直接ご説明させていただいています。
      
      H30京畿視察3     H30京畿視察2

その中でも、国外からの視察はめずらしいのですが、通訳を交えながら議会の仕組みや課題等についてご説明・意見交換させていただきました。アジア圏の国外行政職員や議員の視察は年々増えており、私の仕事柄、時々、介護施設等への視察をご紹介することも最近は増えてきました。

視察研修旅行の市場は意外に活発ですので、当市へお越しになった国内外・公共民間団体のデータを集めていくと、観光振興に向けたターゲットが見えてくるかもしれませんね。

※ちなみに登別市議会では、視察お受入れに際しては市内宿泊にご協力をいただいております。もし、日程上どうしてもご宿泊いただけない場合もまずはご相談下さい。

そろそろ子離れに向けた心の準備を始めます

登別消費者協会さんのお手伝いで、市内高校等での啓発活動に参加させていただきました。
       H30消費者4

毎年恒例となっていますが、地元中高校生たちへのティッシュ配りは、親心も相まって楽しいです。気持ちよく挨拶をしてくれる子もいれば、ちょっとツンツンしてしまう子もいて、みんな可愛いです。
      H30消費者3     H30消費者

私の娘達も中学校3年生。私が社会福祉の仕事を目指すきっかけとなったのは、中学校3年生時の阪神淡路大震災での被災・ボランティア経験でした。当時の私なりに、様々な経験や出会いを通じて、自らで学んだことが今の私につながっています。

娘達には、まだまだ子ども扱いしてしまいますが、きっと自らで様々な気づきや、未来につながる出会い、学びを得ている時期にきているのでしょうね。